junのうつライフ

2018.4月【自律神経失調症】にて休職→退職→無職→転職失敗→パワハラ 日々の出来事や雑記をつらつらと。

工場勤務ってこんな感じだよ②入社後の実践編

こんにちは、junです。

 

 前回は、面接~入社までを書きました。

 

jun-datsusara.hatenadiary.jp

 今回は入社後からのことを書いていきたいと思います。

 

 

入社日の流れ

午前中

会社によってそれぞれだとは思うのですが、3社経験してだいたいこんな感じでした。午前中は、提出書類の確認や、朝礼で自己紹介。各部署への挨拶回りになることが多いです。工場はほとんどの方が作業着なので、まだこの段階では誰が偉い人なのか全然分かりません。正社員とパートの見分けすらつきません。

人とすれ違ったらとりあえず元気一杯挨拶しておきましょう!オハヨウゴザイマスッ

 

作業着に着替える

工業系ならこんなやつ

f:id:jun-datsusara:20190106010823p:plain



 

食品系ならこんなやつ

f:id:jun-datsusara:20190106010838p:plain



 

慣れるまでは着替えるのが非常に面倒くさいのですが、慣れたら1分かからず着替えられます。ベルトのみ各自用意しましょう!

 

工場の職種にもよりますが、基本的にポケットが無いです。余計なものを工場内に持ち込めないようになっています。万が一自分のボールペンのキャップが食品のラインに入ってしまったら・・・機械を全て停止して、混入物を探して、商品を廃棄して・・・ラインを止めていた分生産数も減る訳で・・・そうすると会社の利益が・・・あわあわ・・・

 

もちろん時計や結婚指輪もNGです✖

 

 

お昼休憩

だいたい40分~1時間くらいがお昼休憩かと思われます。この時間がしばらく地獄です。今まで生きてきた中で一番本気を出して空気を読んでください、雰囲気を研ぎ澄ましてください、そして、座る席を決めてください。ここを間違えると今後に響きます。(すみません少し盛ってます。優しそうな人に、席って決まってますか?どこ座ったらいいですかねぇ(>_<)と、かわいく聞けば教えてくれます。)

食堂がある会社は食堂で買って食べるも良し、お弁当を持っていくのも買っていくのも良し。食堂がなくても、仕出し弁当屋さんと契約していて、朝事務さんに頼めばお昼に用意してくれる会社も多いと思います。僕の経験した3社は全てそうでした。

私がいた工場では、仕出し弁当4割、お弁当持参4割、コンビニなどで買ってくる2割くらいの割合でした。

結婚されている方はだいたい愛妻弁当でした。

 

食べ終わったら、一服するもよし、スマホいじるのもよし、石になっておもしろくもないTVを眺めるもよし。もちろんチャンネル選択権なんてありませんよ?

 

あとは、お昼休憩の他に、午前と午後に小休憩(10~15分)がある場合がほとんどです。

 

午後

だいたい座学なんてものは新卒しかないので、いきなり現場にぶち込まれます。

そして、危険個所をしっかりと学び、そのあとひたすら作業を見学します。見るだけです。下手したら1週間は見てるだけです。

見てるだけって楽そうで1番辛いです・・・

 

もしメモをとれる工場ならラッキーです!ひたすらメモを取りましょう。ノートすら工場内に持ち込めない会社もあるので、そうなると気合で暗記するしかありません。

 

退勤

時間になったらタイムカードを押して、お疲れさまでした~。

必ず明日からの出勤時間を確認すること!

 

番外編

 

衛生関係

特に食品工場では衛生関係にかなり厳しいです。髪の毛1本でも混入が許されません。

なので、工場に出入りする際は

  • 全身コロコロ(本気で)
  • 手洗い&爪洗(本気で)
  • エアシャワー
を1日に4、5回はやります。本当に面倒くさいですが、慣れます。
 

人間関係

人間関係が苦手だから単純作業で個人プレイに感じる工場勤務を選ぼうとしているアナタ。今すぐその考えは捨ててください。

残念ながら、工場勤務はコミュニケーションをめちゃくちゃとります。ライン作業でもです。コミュニケーションをとらないと、機械を動かしたり、止めたり、設定を変えたり・・・一人ではできない作業ばかりなのです。

社員同士の仲が悪くても接客業ならお客様に逃げれます。営業の会社もしかり。

ただ、工場の場合は逃げ場がありません。接する人が工場内の人間しかいないからです。

 

そしてお察しの通りヤバい人達がたくさん働いています。信じられないような人たちにたくさん出会いました。人間ってコワイ。これはまた別の記事にしたいと思います。

 

入社日以降

しばらくは見学、そして徐々にできることから任されていくことになります。上で書いたように、身体的な疲れよりも精神的な疲れのほうが、場合によっては大きいかもしれません。

 

謎の出勤ルール

僕が経験した工場全がてそうだったのですが、謎の出勤時間ルールがありました。

8時15分出勤であれば7時50分には工場内で作業準備をしていなければならないなど。

ん?そうなると着替える時間も含めて7時30分過ぎには会社に着いてないといけないなあ・・など、どの工場でも謎のルールがありました。

 

 

いかがでしたでしょうか?今度は工場で出会った愉快な仲間たちについて書きたいですね!愉快な・・・